艶∞ナイトポリス vol.2

艶∞ナイトポリス 第2弾
「角刈りのカリスマ」-美容室で観る演劇-
2023年11月21日(火)ー12月5日(火)
【全12ステージ】



作・演出|岸本 鮎佳

出演|
異儀田夏葉★/アサヌマ理紗☆ 
吉野めぐみ★/中山まりあ☆
古堅瑞希★/尾形存恆☆♡ ※Wキャスト
  ・
関絵里子 小林タカ鹿
  ・
岸本鮎佳

会場|学芸大学 SORA


公演日程 2023年11月21日(火)ー12月5日(火)【全12ステージ】

《11月》
21日(火) ①18:00★②20:30★
23日(木) ③20:30☆
28日(火) ④14:00★⑤18:00☆⑥20:30☆♡

《12月》
2日(土) ⑦21:00★
4日(月) ⑧21:00☆
5日(火) ⑨12:00☆♡⑩14:30☆♡⑪18:00★ ⑫ 20:30★

※開場は開演の45分前です。
※上演時間は約60分を予定しております。


●会場 SORA学芸大学店(https://minnano.tokyo/salon/gakudai/
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-5-23 サンシティー鷹番1F
(学芸大学駅徒歩5分)

●料金(全席自由・日時指定・税込)※別途1ドリンク制となります。
【一般】3,500円 
【お立見】3,000円
【VIP(各回1組限定)】25,000円(シャンパン1本&軽食付き)
※VIP席は上記の価格で最大3名お座りいただけます。
 シャンパンは別のドリンクへの変更承ります。 

●チケット取り扱い 
 こりっちチケット
 https://ticket.corich.jp/apply/289048/

●チケット発売
2023年10月29日(日) AM10:00〜

●お問い合わせ
艶∞ポリス
MAIL info@tsuyapolice.net 
WEB http://tsuyapolice.net/


お知らせ
次回公演「角刈りのカリスマ」-美容院で観る演劇-
第二弾情報解禁しました!!

2023.10.22

艶∞ポリス新作公演のお知らせを更新しました!!
チケット発売は10月29日(日)10:00から!!
前回、大好評でチケットの完売が相次いだ人気企画です。

お席に限りがありますので、お早めのご予約お待ちしております。
詳細は、次回公演ページをご覧ください。

「角刈りのカリスマ」-美容院で観る演劇-
ご挨拶

2023.5.17

前回中目黒のカフェで好評を博した「生意気な唐揚げ」の第二弾を開催することが決定しました。
今回は、新たなトレンドの街「学芸大学」の美容室「SORA」で公演を行います。

美容室で公演をやるなんて、思ってもみませんでした。

前回公演を見てくださったSORAのオーナーである北原さんから「うちでやってみない?」と声をかけていただいたのがきっかけです。

見学に行ったら、とても広くて居心地の良い空間。
ここで、演劇をやったら、面白い!と直感を感じました。

いつも、私の直感は間違い無いのです。

「演劇を初めて観る人が、演劇を好きになってもらえるような作品」にしたい。という想いは、変わりません。

前回に引き続き、私が信頼できる役者たちも集まってくれました。

美容院でお酒と美味しいおつまみを片手に、演劇を観られるなんて、ワクワクしませんか?

楽しんでいただけるように、出演者、スタッフ一同尽力してまいります。

お楽しみに!

艶∞ポリス主宰 岸本鮎佳

  • |更新履歴|
  • 10.28 [次回公演] 「角刈りのカリスマ」-美容院で観る演劇- 第二弾情報解禁!

TSUYA∞POLICE

作・演出・俳優の岸本鮎佳による演劇ユニット。
「ああ、こんな女いる!」と誰もが思うような、日常に存在するキャラクターを作り上げ、
女性特有の視点から、思わずクスッと笑ってしまうような、分かりやすく、精度の高い物語作りに定評がある。

コンプレックスのフィルターを通し、気まずく、切なく、恥ずかしい、人とも距離感を、
何気ない会話からあぶり出すのが特徴。 ”女の喜劇”を演じる演劇ユニット。

KISHIMOTOAYUKA

岸本鮎佳

1984年3月22日生まれ。神奈川県出身。

16歳の時、初舞台を踏む。その後、役者としてさまざまなジャンルの経験を積んでいく中、下北沢で小劇場の演劇を見たことをきっかけに、小劇場の世界へ。そんな中、面白い作品に出たいという意識が芽生え、新中野の劇場にて、二人芝居のコメディ作品を初めて書き上げ、演出、出演を果たし、好評を得る。
それをきっかけに、脚本を書き、演出をする面白さに目覚め、2013年に演劇ユニット「艶∞ポリス」を旗揚げ。
以降、艶∞ポリスのすべての作品で、脚本、演出、出演。

その後、テレビドラマのプロデューサーの目に留まり、テレビドラマ脚本デビューを果たす。
現在は映画、テレビドラマ等への脚本や監督業、外部の舞台の企画、脚本、演出など、マルチに活動の幅を広げている。
現在、GINGERweb にて「岸本鮎佳のかわりにゆったげる」「サウナヴィッチ」連載中

BLUE LABEL 所属
Twitter @kishimotoayuka

外部作品

舞台<脚本・演出>
●舞台「あの子より、私。」(作・演出)
●舞台「この声をきみに~もう一つの物語~」
 (演出)
●ナシュラン家 第3回公演
 「真面目に芝居もやってきたからよ…ネっ♡
  vol.3 〜秋ナスの事情〜」にて、
 「お前、絶対俺の事、好きでしょ」(脚本)
●サラヴァ東京が贈る軽演劇
 短編オムニバスの会 SHORT X SHOTO vol.1
 「嗚呼、わが町のファミリーレストラン」にて、
 岸本鮎佳×井上晴賀 二人芝居「女が二人」
 (作・演出)
●TABACCHI #5「ブロック」にて、
 「可愛すぎるアタシのアレ」(作・演出)
●第53回・ワニズホール@二人芝居
 岸本鮎佳×井上晴賀 二人芝居
 「地上に上がれない女たち」(作・演出)
ほか

舞台<出演>
●TWO MAN LIVE「永野と高城。」
●殿様ランチ 行春の公演2015「ねずみのよる」
●山口奈緒子企画公演「王さまの悲劇」
●smokers vol.10「スマイール」
●smokers vol.9「フェアリーノーツ」
●劇26.25団「バンザイ」
ほか

映画・テレビ・配信
●映画「たぶん」(脚本)
●テレビ大阪「ホメられたい僕の妄想ごはん」
 (第4話・第6話 脚本)
●「白村颯太に好かれたい by AudioMovie」
 (全4話脚本)
●TELASA オリジナル ドラマ「主夫メゾン」
 (全話脚本)
●Calmera 12thアルバム「誰そ彼レゾナンス」収録曲
 「上にいきたくないデパート」(MV監督)
●テレビ東京「だから私はメイクする」
 (第3話監督)
●関西テレビ放送「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」
 (企画・脚本)
●読売テレビ、TSUTAYAプレミアム ほか
 「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」
 (脚本)
●テレビ朝日「私のおじさん~WATAOJI~」
 (脚本)
●関西テレビ「健康で文化的な最低限度の生活」
 (第5話・第6話・第8話 脚本)
●dTV×FOD「Love or Not」(脚本)
ほか

WEB・雑誌・ラジオ
●GINGERweb 連載
 「岸本鮎佳のかわりにゆったげる」
 「私、幸せになるんで。はい、サヨウナラ」
 「サウナヴィッチ」
●GINGERweb 掲載
 「劇作家 岸本鮎佳が語る最新作「この舞台で
 伝えたいのは、“人生で一番大切”な存在」」
●Humming 掲載
 「劇作家 岸本鮎佳さんの、創作の源とは?
 【気になるあの人に10の質問】」
●雑誌「Dance SQUARE」11/27発売号
 基俊介さんとの対談記事掲載
●雑誌「GINGER」 1月号
 特集「SEXYの新解釈」コメント掲載
●文化放送「上地由真のワンダーユーマン」
 2021.10/25 ゲスト出演

Offline Website Maker