作・演出 岸本鮎佳
出演 高野ゆらこ 渋江譲二 太田将熙/関絵里子 奥村佳代 山田瑞紀 岸本鮎佳/小林タカ鹿 今藤洋子
2022.4.13~4.24 下北沢 駅前劇場

TSUYA∞POLICE

作・演出・俳優の岸本鮎佳による演劇ユニット。
「ああ、こんな女いる!」と誰もが思うような、日常に存在するキャラクターを作り上げ、
女性特有の視点から、思わずクスッと笑ってしまうような、分かりやすく、精度の高い物語作りに定評がある。

コンプレックスのフィルターを通し、気まずく、切なく、恥ずかしい、人とも距離感を、
何気ない会話からあぶり出すのが特徴。 ”女の喜劇”を演じる演劇ユニット。

TOPICS

omote_tonderu
前作「PARTY PEOPLE」以来、
3年ぶりの本公演、開催決定!
艶∞ポリス
第十一回公演
「飛んでる最高」

不器用だけど憎めない個性あふれる人々が、空港を舞台に繰り広げる群像喜劇。2017年に上演した「個性が強すぎるのかもしれない」を大幅にリメイク。

2022年4月13日(水)~4月24日(日)
下北沢 駅前劇場

出演
高野ゆらこ 渋江譲二 太田将熙
関絵里子 奥村佳代 山田瑞紀 岸本鮎佳
小林タカ鹿 今藤洋子

Youtube
Youtubeにて公開中
艶∞ポリス
実験公演2022
「コメディを作り上げる」

台本はありません。
たった5日間、役者と演出家で、「笑わせる」のではなく、「思わず笑ってしまう」ような、ごく自然な会話劇を作り上げ、演出によって引き出された一人一人の役者の個性が乗ったことで、どの作品も作品として唯一無二の輝きを放っています。
素舞台の劇場でカメラの画質にもこだわり、映像作品としても楽しんでいただけると思います。

5日間の私たちの実験的な試みを是非、楽しんでください。

NUMA
NUMAにて毎週水曜更新中
岸本鮎佳 脚本
イヤードラマ
「裸女二人、サウナにあり」

舞台は、どこにでもありそうな町の銭湯「亀の湯」のサウナ。恋や人間関係、将来設計など様々な事情を抱えながら、“ととのう”ためにサウナに集う女たち。恋人に浮気されても、ウザい同僚に絡まれても、汗をかいて水風呂に飛び込めば、すべて洗い流すことができるから。サ活が育んだ、“ととのいたい”女たちの不器用な物語。

第1話「サウナと友達になった女」は、無料でお聴きいただけます。

艶∞ポリス実験公演2022
「コメディーを作り上げる」

台本はありません。
たった5日間、役者と演出家で、「笑わせる」のではなく、「思わず笑ってしまう」ような、ごく自然な会話劇を作り上げ、演出によって引き出された一人一人の役者の個性が乗ったことで、どの作品も作品として唯一無二の輝きを放っています。
素舞台の劇場でカメラの画質にも拘り、映像作品としても楽しんでいただけると思います。5日間の私たちの実験的な試みを是非、楽しんでください。

第一話「蒲田ホテル」 CAST 石崎竜史 いとうみお 貴玖代 二宮正晃 吉野めぐみ
第二話「目黒体育館」 CAST 久保圭一 香月彩里 友部由菜 新野七瀬 藤原鈴理
第三話「府中ヒッチハイク」 CAST アユ 蒲野紳之助 丹まる子 月那春陽
第四話「渋谷相席居酒屋」 CAST 石川未楽 尾形存恆 奥村佳代 古堅瑞希 山田瑞紀

KISHIMOTOAYUKA

岸本鮎佳

1984年3月22日生まれ。神奈川県出身。

16歳で事務所に所属するも、キャラクターが定まらず、持て余される。
26歳の時、自意識全開で、小劇場の舞台に立つ。ハマる。

客演先の舞台で井上晴賀と出会い、二人芝居企画に参加し、
初めての脚本・演出を経験し、意外と好評を得る。

2013年に演劇ユニット「艶∞ポリス」を旗揚げ。
以降、すべての作品で、脚本、演出、出演。

ほかにも、映画・テレビドラマ等への脚本提供や監督、
外部の舞台の企画、作・演出など幅広く活動する。

現在、GINGERweb にて
「私、幸せになるんで。はい、サヨウナラ」「サウナヴィッチ」連載中

BLUE LABEL 所属
Twitter @kishimotoayuka

外部活動

舞台<脚本・演出>
●舞台「あの子より、私。」(作・演出)
●舞台「この声をきみに~もう一つの物語~」
 (演出)
●ナシュラン家 第3回公演
 「真面目に芝居もやってきたからよ…ネっ♡
  vol.3 〜秋ナスの事情〜」にて、
 「お前、絶対俺の事、好きでしょ」(脚本)
●サラヴァ東京が贈る軽演劇
 短編オムニバスの会 SHORT X SHOTO vol.1
 「嗚呼、わが町のファミリーレストラン」にて、
 岸本鮎佳×井上晴賀 二人芝居「女が二人」
 (作・演出)
●TABACCHI #5「ブロック」にて、
 「可愛すぎるアタシのアレ」(作・演出)
●第53回・ワニズホール@二人芝居
 岸本鮎佳×井上晴賀 二人芝居
 「地上に上がれない女たち」(作・演出)
ほか

舞台<出演>
●TWO MAN LIVE「永野と高城。」
●殿様ランチ 行春の公演2015「ねずみのよる」
●山口奈緒子企画公演「王さまの悲劇」
●smokers vol.10「スマイール」
●smokers vol.9「フェアリーノーツ」
●劇26.25団「バンザイ」
ほか

映画・テレビ・配信
●映画「たぶん」(脚本)
●テレビ大阪「ホメられたい僕の妄想ごはん」
 (第4話・第6話 脚本)
●「白村颯太に好かれたい by AudioMovie」
 (全4話脚本)
●TELASA オリジナル ドラマ「主夫メゾン」
 (全話脚本)
●Calmera 12thアルバム「誰そ彼レゾナンス」収録曲
 「上にいきたくないデパート」(MV監督)
●テレビ東京「だから私はメイクする」
 (第3話監督)
●関西テレビ放送「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」
 (企画・脚本)
●読売テレビ、TSUTAYAプレミアム ほか
 「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」
 (脚本)
●テレビ朝日「私のおじさん~WATAOJI~」
 (脚本)
●関西テレビ「健康で文化的な最低限度の生活」
 (第5話・第6話・第8話 脚本)
●dTV×FOD「Love or Not」(脚本)
ほか

WEB・雑誌・ラジオ
●GINGERweb 連載
 「私、幸せになるんで。はい、サヨウナラ」
 「サウナヴィッチ」
●GINGERweb 掲載
 「劇作家 岸本鮎佳が語る最新作「この舞台で
 伝えたいのは、“人生で一番大切”な存在」」
●Humming 掲載
 「劇作家 岸本鮎佳さんの、創作の源とは?
 【気になるあの人に10の質問】」
●雑誌「Dance SQUARE」11/27発売号
 基俊介さんとの対談記事掲載
●雑誌「GINGER」 1月号
 特集「SEXYの新解釈」コメント掲載
●文化放送「上地由真のワンダーユーマン」
 2021.10/25 ゲスト出演

ARCHIVES

お問い合わせ

info@tsuyapolice.netより返信いたしますので、受信許可設定をお願いいたします。
なお、返信には数日を要する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

© Copyright 2022 TSUYA∞POLICE - All Rights Reserved

Made with Mobirise ‌

Free Website Maker